対面占いと電話占いの違い

2017年12月20日

ウィルでは対面占いと電話占いのどちらも展開されており、どちらも人気を衰えることを知りません。占いは実際に体験してみないとわからないことが多いですが、対面式を選ぶべきか電話を選ぶべきか悩みますよね。
ここでは対面占いと電話占いの特徴やメリットを詳しく紹介していきたいと思います。

対面占いの特徴

対面占いというのは、利用者が直接希望する鑑定師の元へ出向き相談をする方法です。デパートの一角や占いの館など、対面占いができるお店は各地に点在していますが、主に首都圏や地方の主要都市に多く見られます。
予約なしで行っても鑑定を受けることができますが、希望する鑑定師がいる場合は早めに予約を取っておくことをおすすめします。人気の鑑定師だとスケジュールが埋まっていて急な鑑定に対応できないということもありますからね。
料金システムについてはそのお店にもよりますが、ほとんどが「○分○円」といった時間制となっているようです。自分の相談内容は時間がかかるか、じっくり鑑定を受けたいかなど自分の希望を整理してから予約するといいですね。

対面占いのメリット

それはもちろん鑑定師の方の顔を直接見て相談ができるという点でしょう。言葉でうまく表現できなくても表情や雰囲気、話し方など多くの情報量が鑑定師に伝わり、正確な鑑定やアドバイスが受けられます。また、直接目を見て話すことで利用者が安心感を得やすくなり、鑑定師との間に信頼関係を築きやすくなる点も魅力です。顔を見ながら心がほっと安らぐ言葉やアドバイスを直接もらえるのは、対面占いならではのメリットでしょう。
さらに、鑑定をする際の様子を実際に見ることができるので、鑑定師の表情やしぐさを確認し、信頼の置けるキャリアはあるのかなど力量を推し量ることができるという利点もあります。

電話占いの特徴

電話占いの最大の特徴は場所を選ばずどこからでも気軽に鑑定が受けられるということ。電話越しで相談ができるため直接お店に出向く必要がなく、鑑定師と直接顔を合わせて相談するのが恥ずかしいという人などにも高い人気を得ています。電話占いの料金システムはお店によりさまざまですが、基本的には1分ごとに料金が発生するケースが多く見られます。ただし注意しておきたいのが、鑑定料金以外に電話の通話料がかかるという点。電話占いは時間制限が設けられていないことがほとんどで、利用者が納得できるまで鑑定を受けられることも珍しくありません。鑑定師との相性が良いとついつい会話が弾んでしまい通話時間が長くなってしまうこともあり、電話料金の請求がきてから「通話料がかかることを知らなかった」ということにならないためにも、事前に把握しておくことが大切です。

電話占いのメリット

お店に行く手間や時間がかからないですし、自分が落ち着ける環境で周りの目を気にせず相談ができるので人間関係や家族関係などの込み入った相談しにくい内容もスムーズに相談することができます。鑑定師の顔を見てだとなかなかうまく相談できない…という方でも安心ですね。人に直接相談をすることが苦手だという人や、自分の都合の良い時間に鑑定を受けたいという人にとって電話占いはメリットの多い方法だといえるでしょう。